お家パン屋さん、週末に時々開店するんですが(笑)

なんと言っても、焼き立てが食べれる特権。

食べたくなったら、自分で焼け・・・なんですけどね。

もちろん、普通にパン屋さんにも行きます。

どんなパンがあるのか半分研究がてら。

食材の組み合わせだったり、成型だったり。

でも、そんなのに関係なくパン屋さんって楽しいです(・∀・)つ



さて、そんなお家パン屋さん、今回は「大豆ピューレ」を使ったパン。

トマトピューレは使ったことがあるのだけど。

大豆ピューレは初体験。

実はちょっと実験がてら、わくわくしつつ焼いてみました。

ちなみに今回、使ったのは・・・

「まるごとピューレ大豆」


北レシピHOKKAIDO
 食の科学舎online shop by 北海道アンソロポロジー






bread20170519b





Recipe   小さめ丸パン10個

◎強力粉   150g
◎薄力粉   50g
◎砂糖  5g
◎塩   2g

まるごとピューレ大豆   80g
ぬるま湯  80g
無塩バター(室温にだしておく)   5g

インスタントドライイースト  3g

クリームチーズ   30g


①ボウルに◎の材料を入れて木べらで混ぜる。

②真ん中にくぼみを作り、ぬるま湯、大豆ピューレを入れてイーストを振り入れる。木べらで全体を混ぜ合わせる。


021a


③②に無塩バターを入れ、さっくり混ぜたら、台の上にだして捏ねる。

④しっかり混ぜ、表面に気泡が見え始めたら丸めなおし、綴じ目を下にして
ボウルに入れ、ラップをする。一次発酵 40℃25分


022a


⑤生地が1.5~2倍になったら、フィンガーチェック、ガス抜きをする。
ボウルからだし、10等分に分割する。


024a


⑥丸め直し、綴じ目を下にして、ラップをふんわりかけてベンチタイム10分。


025a


⑦クリームチーズはカットして4等分しておく(4個だけに入れます)

⑧綴じ目を上にして7cmくらいに広げ、クリームチーズを真ん中におき、
包むようにして閉じる。綴じ目はしっかりつまむ(4個分)



026a027a


⑨残り6個は再度丸め直しをして、綴じ目はしっかりつまむ

⑩天板に並べ、ふんわりラップをして二次発酵40℃20分


028a


⑪オーブン余熱230℃にセットする。全体に茶こしで強力粉を振る。
プレーンのものは、真ん中に1本クープ、クリームチーズ入りのものは十字に
クープを入れる。生地に霧吹きをし、230℃10分焼成。



029a


⑫焼きあがったら、クーラーにだし、冷ます。


032a






とっても香ばしくていい香り~

周りはカリッと、中はもっちり食感。





bread20170519a



小さめ丸パンなので、お食事のお供に最適。

焼く前にシンプルな丸パンは岩塩を振ってもいいかも。

まるごとピューレ大豆

実は、大豆特有の臭み?匂い?があるんじゃないのかなーって思ってたんですけど。

そんなのどこに行ったやら。

おまけに、体によい栄養分たっぷり。

食物繊維や大豆イソフラボン。

女性にはとっても嬉しいことですね。

大好きなパンを食べて採ることができたらさらに嬉しい





bread20170519e




プレーンもシンプルでいいけど、中にクリームチーズを入れたら。

さらに美味しい

大豆ピューレとの相性がいいのか、めっちゃ合う!




bread20170519d



北レシピHOKKAIDO
 食の科学舎online shop by 北海道アンソロポロジー





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ドライパックの大豆を使ったお料理をサイトにアップして頂きました。

ありがとうございます


大豆入り具沢山スープ



cooking20170509a







レシピブログに参加中♪




ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。

読者登録お待ちしています!