【”チリ産レモン”でさわやか夏レシピに参加中】

レシピブログさんのモニター「チリ産レモン」に参加しました。

「チリ産レモン」は夏が旬。

種が少なくて、果汁もたっぷり、香りもよいです

日本産のレモンに比べると、ちょっと皮が厚めな気もしますが、

実もぎゅっとしまった感じです

種が少ないのも嬉しい

レモンの効能・・・☟☟☟

「レモンはビタミンCだけでなく、夏バテ対策にもなるクエン酸、
抗酸化作用のあるポリフェノール、体内の塩分調整をするカリウム、
リラックス効果のあるリモネンなどが含まれたカラダにうれしい食材です。」


さて、チリ産レモン第3段。

今回はスイーツ。

さわやか!スティックレモンフィナンシェ


sweets20170806c



Recipe   スティック型6本分

◆リ・ファリーヌ(米粉)   25g
◆ピスタチオパウダー    25g
◆ベーキングパウダー   小さじ1/6

卵白    40g(約1個分)
グラニュー糖   30g

無塩バター   50g
はちみつ   10g
塩   ひとつまみ

レモン汁   大匙1
レモンピール   30g

①◆の粉類をビニール袋にいれて口を握って振って混ぜ合わせておく。

②レモンピールはザルなどにいれて熱湯をかけ、
水気をきりキッチンペーパーなどで水分をとっておく。

③ボウルに卵白をいれて泡だて器でコシをきる。
細目グラニュー糖をいれて、よく混ぜる(あまり泡立てないこと)

④③に①の粉類を一気にいれ、泡だて器で混ぜる。
さらに塩、はちみつを入れて混ぜる。

⑤レンチンで溶かしたバター、レモン汁、レモンピールをいれてさらに混ぜる。
生地の完成。オーブン余熱170℃をセットする。

⑥スプレーオイルなどを塗った型に生地を流し込む。
8分目くらい。少し高いところから型ごと落とし、空気抜きをする。

⑦オーブン170℃から160℃に温度を下げ14~16分焼く。
焼き立てはまだ生地が柔らかいので、粗熱がとれるまで、型のまま冷ましておく。
ある程度冷めたら、ケーキクーラーなどにだして冷ます。


※ピスタチオパウダーはアーモンドパウダーでも可能です。




写真付きレシピはこちら☟☟









さわやか!

甘酸っぱい!

レモンピールの食感も!





sweets20170806b





こんなラッピングも!


ってね、写真見て気づく。

黒白のペーパーヘッダー

よく見ると・・・

chocolate

Happy Valetine

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

会社の子3人にあげたけど、誰も気づいていない・・・

きっと、たぶん(笑)





sweets20170806d






レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ






レシピブログに参加中♪




ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。

読者登録お待ちしています!