スピードスケートの女子パシュート、金メダル!

すごかったですね~

見ている方も思わず力が入ってしまいます。

まだ他の競技は残っているから、頑張ってほしいですね



さて、ちょっと前に、ハロウィン仕様のうずらの卵ができたわけですがw

それを見て、ちょっと実験してみたくなっちゃって。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



「カラフル卵を作ってみよう



とりあえず、できあがったのがこれ。






cooking20180220e





基本のピクルス液に素材をそれぞれプラスして漬けるだけ。

これ、漬けてすぐのもの。

スタート地点。





cooking20180220h



24時間後の状態。

もちろん、24時間じゃなく半分の12時間漬けるとまた色合いも変わります。




cooking20180220g



それでは、ピンク系の卵。


手前の薄いピンク色:これは、ラディッシュの甘酢漬け。

市販の甘酢に輪切りにしたらディッシュをいれたもの。


◆ワイン(赤)の色:基本のピクルス液に「トレビス」を入れたもの。

トレビスって知ってます?

ちょっと赤身のかかった紫色の見た目、紫キャベツみたいな感じ。

「チコリ」と同じ仲間。


◆絶対に紫色:基本のピクルス液に紫キャベツを入れたもの。



cooking20180220c



◆緑色:市販のバジルソースに漬けたもの


◆黄色:基本のピクルス液にターメリックを入れたもの



市販のバジルソース、パスタなんかに使ったりするやつ。

意外と早めにグリーンになりました。

黄色はカレー粉を入れるのもいいですね。

カレー粉のように味もスパイシーにならないけど、

ターメリックを入れると発色もよくキレイな黄色です。




cooking20180220d




どれもこれも発色がよく、自然の色。

4月のイースターや、ハロウィンにはもってこいのカラフル卵。

こうやって並べると、オレンジ色なんかが作りたくなっちゃうんだけどね。。

オレンジ色になる素材が思いつかず。

絵具みたいに、赤と黄色を混ぜたらオレンジになるのか

また機会があったら実験してみたいと思います。

あ、このカラフル卵はちゃんと美味しく頂きますw





cooking20180220b




基本のピクルスのレシピはこちら👇👇👇



食べるとクセになる!うずらの卵のピクルス

食べるとクセになる!うずらの卵のピクルス

by ☆ayaka☆

調理時間:20分
Comment

うずらの卵のピクルスです。一度食べるとクセになります!

このレシピを詳しく見る













レシピブログに参加中♪




ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。

読者登録お待ちしています!

















Nadia|☆ayaka☆