せっかくの週末なのに、雨予報。

とは言っても締め切り間近の宿題を抱えているので、お家にこもって

せっせと作業予定です。。

果たしてちゃんと終わるんだろかー



さて、今日はお弁当箱のこと。

いろいろなお弁当箱を使っているんだけど

今日は丸形のお弁当箱について。

ちょっと書いてみますー。


丸形のお弁当箱。

丸形と言ってもいろいろあるわけで。

購入するときに、選ぶ基準があります。


デザイン・素材・容量・深さ


ちなみに、容量は400~500mlのもの。


では、お弁当箱ごとに、特徴も交えつつ・・・





これは一番最近に購入したもの。

afternoontea(アフタヌーンティー)のもの。

昔ながらのアルミ製。

容量450ml

直径12.2cm高さ5.7cm

中には、仕切りと汁モレ防止のために樹脂製の中ふた付き。

なので全体の高さは5.7cmだけど、おかずを入れられる高さは5cm弱です。





obento20180821a






お次は、丸型の曲げわっぱ。

山中塗、曲げわっぱ。

容量450ml

直径12.7cm高さ7cm

これは結構、深さのある弁当箱。

なので、肉巻きなど高さ、長さがあるおかずの時に。

小さめ玄米おにぎりだけど、そのまま立てて入れられます。






obento20180820a



obento20170703a





こちらも最近購入したもの。

梅型の曲げわっぱ弁当箱。

天然杉

容量450ml

直径12.7cm高さ5.5cm

高さがあまりないので、高さ、長さをあまり考えなくていいおかずを。

少し大きめ玄米おにぎりは、そのまま詰めてもちょうどいい。

ちょっと白っぽい曲げわっぱ。

全体的に明るく感じますね。

ちなみに、もうちょっと色の濃い同じタイプで400mlのもあります。







obento20180808




obento20180828






くりぬきタイプのわっぱ弁当箱

容量550ml

横15.8cm縦13.2cm高さ5.5cm

ちょっと、大きめでがっつりした感じのお弁当箱。

この半月型に惹かれて購入。

高さ5.5cmなので深さはあまりないかも。

くりぬきタイプのせいか、底面がちょっと厚めな感じです。

見ためより、重くないです。

これも明るめの天然木でウレタン塗装されています。







obento20180830




obento20180425



何か、参考になれば幸いです。

次回は、楕円・四角形タイプのお弁当箱も

紹介しますね。そのうちに・・・w








レシピブログに参加中♪




ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。

読者登録お待ちしています!

















Nadia|☆ayaka☆