【ハッピーに楽しもう♪手作りンバレンタインに参加中】

 

 

手作りバレンタイン、今回のスパイスはシナモンシュガー。

 

和素材のお餅生地でほんのりシナモン香るチョコを包んじゃいます

 

 

 

 ほんのりシナモン香るショコラ餅 

 

 

 

 

 レシピ ピンポン玉大12個

 

 

白玉粉  100g

水  200g

グラニュー糖     120g

水あめ    25g

 

チョコレート(ダーク使用。大きいようであれば砕いてください)    100g

生クリーム      50g

GABANシナモンシュガー(パウダー)    小さじ4/1~お好み量

 

ココアパウダー   大匙3~

 

片栗粉   適量

 

 

①小鍋に生クリームを入れます。中火にし沸騰直前に火をとめます。

そこにチョコレートを入れてゴムベラで生クリームをかけるようにしてチョコレートを溶かします。全体を混ぜチョコレートが全部溶けたら、シナモンシュガーを入れ混ぜます。

 

②バットにラップをひき、①を流し込み平らにします。冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

 

 

 

 

 

③固まったら、スケッパーなどを使って12等分します。ラップを使って丸めておきます。

使うまで冷蔵庫で保存。

 

 

 

 

 

 

 

④ボウルに白玉粉、グラニュー糖を入れて混ぜます。水を4回に分けていれ、その都度

ゴムベラで白玉粉の粒をつぶすように混ぜます。その後、水あめをいれてさらに混ぜます。

そのまま、10分ほどおきます。その後、水あめを入れてさらに混ぜます。

 

 

 

⑤④にふんわりラップしてレンジで500W2分かけます。いったん取り出して、ゴムベラで全体を混ぜます。さらにラップして、500W1分かけて再度混ぜます。最後にさらに500W1分かけます。餅状になっているのでさらにゴムベラで全体を混ぜます。透明感がでてきたらOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥台全体に片栗粉を振り、その上に⑤の生地を載せます。餅の上にさらに片栗粉を振ります。片栗粉をまぶしながら、30×24cmの長方形に伸ばしていきます。

 

 

 

 

 

⑦6~8cmの筒状のもので型抜きします(12枚)

 

 

 

 

 

⑧③のチョコレートを冷蔵庫からだします。手にも片栗粉をまぶしながら、⑦の生地の余分な片栗粉をはたきます。真ん中にチョコレートをのせ、生地で包みます。包み終わりはしっかり指でつまんでください。綴じ目を下にして、片栗粉の上におきます。

 

 

 

 

 

 

⑨12個包み終わったら、ビニール袋にココアパウダーを入れます。⑧の包み終わった餅を

余分な片栗粉をはたきつつ、2個づつくらい、ビニール袋に入れ軽く振って、全体にココアをまぶします。綴じ目を下にしてグラシンケースに置いたらできあがり。

 

 

 

 

 

 

 

 

100均で売ってる、トリュフ用のBOXにぴったり

 

 

 

 

 

 

 

カットするとこんな感じ。

 

実はこの時は、型抜きの時に、約7cmで15枚ほどとってます。

(生地の厚さが写真くらい)

 

結構生地がそれでも残ったので、次の時には、31×24cmに生地を伸ばして

 

約8cmの型抜きでジャスト12枚とりました。

 

そうすると、もう少しお餅感アップ

 

お好みの方でどうぞ~

 

 

 

 

 

 

そして、2回めに作るときには、チョコの半量を抹茶に、最後のまぶしの時に、

 

抹茶パウダーに変えて、抹茶バージョンも作りました

 

金箔も散らして、ちょっと豪華な感じかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックしていただけると、元気いっぱい、励みになります


レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2015
スパイスブログ認定スパイス大使2015